伝統墨守唯我独尊

軍事系・国際系のネタを中心にまとめているブログです。

【軍事】 ロッキード・マーティン、韓国空軍偵察航空機システム支援契約を受注

1: 名無しさん 2014/03/21(金)10:44:52 ID:3cRQHmwto
ロッキード・マーティン、韓国空軍偵察航空機システム支援契約を受注
配信日:2014/03/20 22:10 - ニュースカテゴリー: サービス

アメリカ空軍ライフサイクル管理センター(US Air Force Life Cycle Management Center)は
ロッキード・マーティンに対し、対外軍事有償援助プログラム(FMS)に基づき、
韓国のPeace Krypton偵察航空機システム支援契約を発注しました。契約額は約900万ドル。

以下↓
http://flyteam.jp/news/article/33114


対外軍事有償援助プログラム(FMS)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E5%A4%E6%9C%E5%9F%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E6%8F%B4%E5%8A%A9
ニュースURL:の画像のビジネス用航空機 U-125
no title

続きを読む

【社会】 防衛省、「サイバー防衛隊」 26日に発足へ 陸海空の3自衛隊などから集める

1: 名無しさん 2014/03/20(木)18:33:23 ID:Bu7U4PD4k
http://news.livedoor.com/article/detail/8652377/
http://image.news.livedoor.com/newsimage/1/e/1e5e6_1110_20140320_0063.jpg
日テレNEWS24 2014年03月20日16時40分
防衛省、「サイバー防衛隊」26日に発足へ


防衛省が、深刻化するサイバー攻撃に対処するため、新たに「サイバー防衛隊」を今月26日に発足させることが分かった。

新たに編成される「サイバー防衛隊」は、防衛相直轄の組織で、陸・海・空の3自衛隊などから集めた約90人の混成チームとなる。

今月26日に発足式を行い、防衛省・自衛隊のシステム・ネットワークの監視や防護にあたる。

近年、サイバー攻撃は手口が複雑で巧妙になり、被害は深刻化していることから、
サイバー防衛隊では、同盟国のアメリカと共同訓練や攻撃手法の研究を行い、サイバー攻撃に対処する能力を向上させたい考え。

続きを読む

【社会】 横須賀で海上自衛隊カレーの頂上決戦 「護衛艦カレーグランプリ」が開催

1: 名無しさん 2014/03/20(木)00:15:53 ID:Bu7U4PD4k
http://news.biglobe.ne.jp/trend/0319/rct_140319_5353551947.html
http://news.biglobe.ne.jp/trend/0319/5353551947/kaijicurry_thum500.jpg
【カレー好き集まれ】横須賀で海自カレーの頂上決戦開催 「護衛艦カレーグランプリ」が開催されるぞ?ッ!!
ロケットニュース243月19日(水)17時0分


3食カレーでもイケるという、生粋のカレーファンに超朗報! 
昔から海上自衛隊のカレーは噂されており、『海上自衛隊のめちゃうまカレーレシピ48』という書籍まで出版されているのだが、
そのレシピの味を実際に堪能できるイベント開催だ!

その名も「護衛艦カレーグランプリ」である。もうイベントタイトルからしてウマそう! 
いや、ウマいに違いない。絶対に行きたいッ! 絶対に行きたいぞ?ッ!!

・市長が告知
 イベント開催は横須賀市の市長、吉田雄人氏の公式ブログによって明らかになった。
 2014年3月19日の投稿で、「海上自衛隊で、一番美味しいカレーを作る艦船は!?」としたうえで、イベントの開催を伝えている。

・「護衛艦カレーグランプリ」詳細
 日時 2014年4月19日9:00?15:00(カレーがなくなり次第終了)
 場所 海上自衛隊横須賀地方総監部

・海自カレーの頂上決戦
 一番おいしいカレーを決める、つまり海自カレーの頂上決戦である。
 レシピは公開されているものの、実際に護衛艦に乗船する隊員の手によって、作られたカレーを食べる機会などなかなかない。
 これはカレー好きでなくても参加したくなるイベントではないだろうか。

・5月にはカレーフェスティバル
 ちなみに市長によると、5月10・11日には日本最大級のカレーイベント「カレーフェスティバル2014」(三笠公園)
 で開催される。4月のカレーグランプリはその前哨戦と位置付けているようである。

カレー好きは全員集合! 横須賀でウマいカレーを食おうぜッ!!

参照元: 横須賀市長吉田雄人公式ブログ、横須賀観光情報「ここはヨコスカ」
執筆: 佐藤英典
イラスト: Rocketnews24


「ここはヨコスカ」護衛艦カレーナンバー1グランプリinよこすか
http://cocoyoko.net/event/goeikancurry.html

続きを読む

フリー素材10【FV603「サラセン」】

fv603


このカテゴリでは、管理人厳選?のフリー素材写真を提供いたします。
著作権はフリー。Webサイトなりブログなりご自由にお使いください。
使用の際にはご一報あると喜びますが、別になくてもかまいません。

今回の写真は香港警察が使用していたFV603「サラセン」です。
イギリスが開発した装輪装甲車ですが、北アイルランドでの警備に使用されていたりしました。
香港警察が導入したのもそのあたりの実績を買ったのかもしれません。

サイズ:1280*897



防衛・軍事 ブログランキングへ 

【社会】 民主党・大畠幹事長、首相の 「いいとも」 出演を批判

1: 名無しさん 2014/03/20(木)20:04:10 ID:Bu7U4PD4k
http://news.infoseek.co.jp/article/20kyodo2014032001001874
首相の「いいとも」出演を批判 民主・大畠氏- 共同通信(2014年3月20日19時16分)

民主党の大畠章宏幹事長は20日の記者会見で、
安倍晋三首相が21日のフジテレビ系番組「笑っていいとも!」への出演を予定していることに関し
「バラエティー番組に出ている状況か。非常に疑問だ」と批判した。

理由として、東日本大震災復興の遅れを挙げ
「番組に出るよりも、仮設住宅の住民らの話を聞くことが首相として取るべき行動ではないか」と主張した。

続きを読む

韓国、防空システム・アイアンドームに注目、北朝鮮ミサイル脅威に対応

1: 忍法帖【Lv=16,アカイライ】 2014/03/20(木)10:57:40 ID:s26pge4tO
韓国紙「東亜日報」の19日付の報道によると、2月から北朝鮮は朝鮮半島の東部海域に向け、
新しいロケット砲、スカッドミサイル、FROG地対地ミサイルを発射し、朝鮮半島の安全を脅かした。
韓国軍が必要な防衛システムを整備するかどうかが注目されている。韓国はイスラエルから
アイアンドーム防空システムを導入する可能性がある。環球網が伝えた。
(中略)
報道によると、北朝鮮のミサイルや火砲戦力の向上に伴い、韓国国防省は的中率が70%を超える
PAC-3を仕入れる計画である。専門家の提案では、同システムはPAC-2から大幅に
改善したとは言え、北朝鮮の戦力を考え、韓国は先端防御システムを採用しなければならない。
従って、イスラエル製アイアンドーム防空システムは専門家の注目を浴びている。

調べでは、防空システム・アイアンドームは1万メートルの上空まで飛び、短距離ミサイルや迫撃砲を
撃墜するもので、的中率は90%、射程は250キロ、また、各方向から飛んでくるミサイルを
防御することができ、開発当初、主に155mm短距離ロケット砲への防御に利用された。

イスラエルはそれをもとにIronBeam防御システムを開発し、2015年中旬に実戦配備する。
同システムはアイアンドーム防空システムからアップグレードしたものであると見られ、レーザーでミサイルを
撃墜する場面は人々に映画「スターウォーズ」を彷彿させる。また、それは迫撃砲などの小型砲丸を
撃墜することができる。IronBeamは2月にシンガポール航空展で初めて登場し人気を呼んだ。
(翻訳 李継東)

2014/03/20 新華ニュース
http://www.xinhuaxia.jp/1131337630

続きを読む

アメリカの弱腰外交で中国が増長 尖閣防衛の意思に疑問符

1: 名無しさん 2014/03/18(火)12:09:32 ID:T101OJV9C
ロシアがウクライナ南部クリミア自治共和国で、実質的な軍事介入に踏み切った。冷戦時代の
旧ソ連を思わせる問答無用の振る舞いは、周辺国の懸念も深めている。そこで注目されるのが
、冷戦時代に旧ソ連と対(たい)峙(じ)してきた米国の対応だ。欧米メディアはオバマ政権の今
後のかじ取り次第では、ロシアだけでなく、尖閣諸島(沖縄県石垣市)を虎視眈々(たんたん)と
狙う中国を勢いづけかねないと警鐘を鳴らしている。

◆クリミアはテストケース
「(今回の米国の対露戦略は)いつの日にか起こりうる中国との、より大規模な衝突のテストケースになるだろう」

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)のギデオン・ラックマン記者は11日付の解説記事で、米国
の対応にはプーチン政権だけでなく、中国指導部も固唾をのんで見守っていると指摘した。

(中略)

オバマ政権は「力による現状変更は認めない」と繰り返しているが、すでに中国は防空識別圏の
設定で一方的に現状を変更している。軍事力を背景にした隣国への圧力に米国が何ら手を打た
ないことがクリミア情勢で明確となれば、中国が“次の一手”を打ってくる可能性は増してくる。

◆尖閣防衛の意思に疑問符
尖閣諸島はクリミア半島と異なり、日米安保条約第5条の適用範囲であり、米国に防衛義務が生
じるが、それでもラックマン氏は、クリミアでさえ手をこまねくオバマ政権が、米国にとっては「地球
の裏側の無人の岩」を守るため、本当に中国と対峙するのだろうかと指摘。世界第2位の経済大
国で、米国債の保有高では世界最大の中国に対し、返り血を浴びることも恐れずに経済制裁を
発動できるのかとも問いかけた。

保守系の米シンクタンク「アメリカン・エンタープライズ政策研究所」のマイケル・オースリン日本
部長は、さらに強硬だ。

5日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルで、プーチン政権への強力な対抗策を見いだせず
に「減少するばかりの米国の信頼性は(中露の)攻撃的な日和見主義を扇動する」と指摘。尖閣
諸島やスプラトリー(南沙)諸島で軍事プレゼンスを引き上げなければ、中国の威圧に日本や他
国は抵抗しきれなくなると警告する。

(以下、ソースにて)

MSN産経
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140318/amr14031809060002-n1.htm

続きを読む

【ベトナム】韓国軍が4日間で1004人の住人を殺害した「ゴダイの虐殺」慰霊祭

1: 名無しさん 2014/03/05(水)20:00:30 ID:???
※ 南中部沿岸地方ビンディン省人民委員会および同省タイソン郡人民委員会は26日、「ゴダイの虐殺」慰霊祭を開催した。
この慰霊祭は毎年、虐殺が起きた2月26日に行われているもの。

 「ゴダイの虐殺」は、1966年2月23日から26日にかけて、
ビンディン省タイソン郡タイビン村ゴザイ(英語読みではゴダイ)集落で発生した韓国陸軍によるベトナム住民虐殺事件。
4日間で計1004人の住民が殺され、特に26日にはゴザイ集落の住民380人余りが僅か1時間のうちに1人残らず虐殺された。

 この慰霊祭には毎年、多くの韓国人も参列している。
慰霊祭に訪れた地元の人々は、「この事件を風化させず、戦争の悲惨さを後世に伝えていかなければならない」と語った。

ソース ベトジョーニュース 2014年 (平成26年)3月5日(水)
http://www.viet-jo.com/news/social/140304014026.html

続きを読む

フリー素材9【F-16「ファイティングファルコン」】

f16iwakuni


このカテゴリでは、管理人厳選?のフリー素材写真を提供いたします。
著作権はフリー。Webサイトなりブログなりご自由にお使いください。
使用の際にはご一報あると喜びますが、別になくてもかまいません。

今回の写真は米空軍のF16です。
F15に対するハイローミックスの「ロー」の役割を担うべく開発されましたが、手ごろな値段に比して高性能であったため、多数の国に採用されています。

サイズ:1280*897



防衛・軍事 ブログランキングへ 

【政治】公明、集団的自衛権で勉強会 安倍首相との対決姿勢強める

1: ぱぐたZ~時獄篇◆fEbKMTmIyQ 2014/03/20(木)19:05:07 ID:cdVcKMGWS
 集団的自衛権の行使容認に慎重な公明党が、反転攻勢に出始めた。これまでは、今国会中の閣議決定をめざす安倍晋三首相の「土俵」に乗らないよう、国会や党内での議論を避けてきた。だが、新年度予算の成立後に議論が本格化するのは避けられないとみて、19日には党の勉強会をスタート。今後は首相への対決姿勢を強めていく構えだ。

 「これまで長年積み重ねられた政府解釈について、もう一度よく理解をしていく必要がある」。公明党の北側一雄副代表は、19日に初会合を開いた「安全保障に関する研究会」の冒頭で強調した。集団的自衛権の行使を認めてこなかった政府の憲法解釈を党内に周知し、政府・自民党との協議に備える狙いだ。この日は党所属国会議員51人のうち約30人が参加した。

 平和を党是とする公明党にとって、憲法解釈の変更による行使容認を認めない立場は崩せない。中国の軍事的台頭や北朝鮮の核問題などで、日本周辺の安全保障環境が厳しさを増しているとは認めつつも、個別的自衛権の拡大や警察権の範囲内で対応できると主張。解釈変更を急ぐ首相の方針に対抗してきた。


朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASG3M5W3BG3MUTFK00F.html?iref=comtop_list_pol_n05

続きを読む
ギャラリー
  • フリー素材44【「おやしお」型潜水艦】
  • フリー素材43【75式130mm多連装ロケット弾発射機】
  • フリー素材42【地対空ミサイル「ナイキ」】
  • フリー素材41【F/A-18D「ホーネット」】
  • フリー素材40【DDG-172「しまかぜ」】
  • フリー素材39【90式戦車(試作車)】
  • フリー素材38【OH-6D「カイユース」】
  • フリー素材37【MCL-726「おぎしま」】
  • フリー素材36【75式155mm自走榴弾砲】
Amazonライブリンク
楽天市場
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ