1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/23(月) 13:22:40.62 ID:r5pixI2M
戦艦は空母に負け、
空母は対艦巡航ミサイルに撃沈される。

航空機は地対空ミサイルの標的となり、
ステルス機は新型の探知機で対処される。

航空機は無人化が進み、
戦争ロボットは実現化の段階にまで達している。

戦術は時代と共に変化するのが必定である。
旧式の兵器など無用の長物。


防衛・軍事 ブログランキングへ
3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/24(火) 01:38:43.63 ID:GCh4w2mK
>>1
その巡航ミサイルや、ロボット兵器に対抗するためにも水上艦艇
の充実が必要。

つまり侵入してくる巡航ミサイルやロボット兵器は、陸上部に
侵入され、低空を飛行されると、迎撃方法が難しい。

海上であれば、低空飛行であっても、起伏が少ないからそれなりに
察知でき迎撃も可能。何重にも防衛線を張るためには空母も一つの
有効な対抗手段。空母を保持し、そこから無人戦闘機や無人攻撃機
を発射させればいいだけの話。

2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/23(月) 15:36:39.11 ID:drwMJo17
ボーキサイトがモリモリ減るからな

4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/24(火) 07:46:52.87 ID:2aJFu6K6
超高精度高分解性能カメラに、熱源探知能力の高い
早期警戒衛星持った方が現実的だな。

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/24(火) 10:25:20.03 ID:GCh4w2mK
>>4
衛星は宇宙空間では防御手段がまったくない
平時には有効だが、いざという時には全部落とされるだろう。

6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/26(木) 11:49:43.79 ID:P1iv4dP8
空母艦隊の運用費が年間に数兆円規模なのに日本では無理だよ
さらに3000億円ぐらいアメリカに献上して守ってもらう方が安上がり

7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/29(日) 23:10:43.05 ID:vXila7c5
原子力空母では数千人が働いているから毎日大量の飲食物が必要。
万一それらに神経ガスとかの化学兵器を混入されたら実はひとたまりもない。
アメリカがシリアに特に神経をとがらせるのも、その辺の理由があると思う。

8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/08(土) 17:35:28.69 ID:JoevvWSj
空母なんてコストが高いだけ。
高いだけの空母が、安い対艦ミサイルで撃沈されたら意味が無い。
潜水艦のほうが戦力になるだろう。

9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/08(土) 23:14:35.47 ID:IyNEE/U5
結局、とはいえ空母があるのは遠征侵略侵攻兵器として必要だからだろう。

日本にはいらない装備だけどね。

10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/09(日) 01:22:04.23 ID:RXO1Eys4
まーた勝手に侵略兵器にしているなwwどんな兵器でも侵略に使えば侵略兵器だよ
航空母艦の主任務は制空権と制海権の確保、日本に必要か必要で無いかは戦略次第
少なくとも涙目で、想定外と言わなくて済むようにはしておくべきだね

11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/09(日) 06:36:29.99 ID:MFsdEiAF
空母の目的は海上に浮かぶプラットホームで少々の対空兵器が付いてるに過ぎない。
防空、制海は言うまでも無く航空機の任務。

プラットホームを守るためだけに航空部隊やイージス艦を割くのは本末転倒。

12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/09(日) 09:10:03.63 ID:YNb6lcLy
空母ない国は制空権がないということではないからなぁ、やっぱ侵攻先
や侵略先、遠征先で制空権を保持するものだろうね。

後は費用対効果だろうな、尖閣とか遠隔の離島守るためだけに空母保持
するとかないだろう・・・