1: 名無しさん 2014/03/17(月)20:10:26 ID:Sj97CNq9m
http://news.livedoor.com/article/detail/8640549/
http://image.news.livedoor.com/newsimage/9/5/950fe_1231_f0c9d58dd68661603bc5dac7ed048f63.jpg
読売新聞
2014年03月17日17時40分
防波堤から突き出る旧海軍駆逐艦、設計図あった

駆逐艦「柳」の設計図(艦首部分)
大正期に建造され、終戦後、北九州市若松区の洞海湾に防波堤として沈められた
旧日本海軍の駆逐艦「柳」の設計図が見つかった。

市民団体「軍艦防波堤連絡会」代表、松尾敏史さん(53)(北九州市小倉南区)が知人から譲り受けた。
柳は現在、船体の一部がコンクリートから突き出た状態で戦争遺跡として現地に保存されており、
松尾さんは「防波堤の存在を広く知ってもらうきっかけになれば」と話している。

柳は1917年(大正6年)、佐世保海軍工廠(こうしょう)で建造され、全長約88メートル。
第1次世界大戦では地中海に遠征。
48年、戦艦「大和」を護衛した駆逐艦「冬月」「涼月」とともに、
響灘の荒波から守る防波堤として洞海湾に沈められた。
冬月と涼月はコンクリートで完全に埋められている。


軍艦防波堤連絡会ホームページ
http://suzutsukimamore.web.fc2.com/


軍艦防波堤「柳」
no title


同型艦(松型駆逐艦)「樅」
no title

※管理人からの追記
 下の写真は太平洋戦争中に建造された「松」型駆逐艦で、記事の「柳」とはまったく関係ありません。 
2: 名無しさん 2014/03/17(月)20:13:40 ID:X6gu7KfIV
このような戦争遺跡があったとは

3: 名無しさん 2014/03/17(月)20:17:05 ID:Yrw3h3pOI
船の青写真にはロマンがあるな

4: 清正公◆JPFm9fq5dw 2014/03/17(月)20:21:41 ID:btM4cv88w
艦娘の画像ハヨ

5: 名無しさん 2014/03/18(火)00:04:18 ID:oSm1DmxUd
雑木林クラスと思ったら二等駆逐艦じゃないか。
見に行きたいものだ。



防衛・軍事 ブログランキングへ